ごーすと・らいふ創作ブログ

創作漫画「GHOSTLIFE」絵を描くことやゲームが好きです

ブルプロ通信の感想

こんにちは。

ついに101本目の記事です。

今日はBLUEPROTOCOLというゲームのCaTとCBTに参加してた僕がブルプロ通信を観た感想です



約1年間音沙汰のなかったブルプロが遂に動き出すということで、僕もブルプロ中心のアカウントに久しぶりに浮上しました。



ブループロトコルとはバンダイナムコオンラインバンダイナムコスタジオによる共同プロジェクトチーム「PROJECTSKYBLUE」が開発する完全新作PC向けオンラインアクションRPG。略して「ブルプロ」

ブルプロ通信で発表された新情報


BLUEPROTOCOL
2023年 早春サービス開始


ネットワークテストのテスター応募
1月14日〜1月16日 募集人数は50.000人
このテストから間を開けずにサービスを開始したいとのこと

来月にはブルプロ通信6が放送される

その他細かい改善点
スキルが自動習得に変更
・ギルド機能=チーム機能
・マウントに乗って飛び蹴りをくりだせる
回復のために街に戻る必要がなくなった
フォトモード
背景をぼかしたり細かい設定が出来る
・相手からフォローされても気づけなかったフレンド機能が名刺交換仕様に変更など…
書ききれない情報量です

クラスについてはツインストライカーがダメージ食らってもゲージ減らない変更は嬉しいですね。残りのクラスは触れたことがないのでよく分からない




半端な結果は出したくないからこそ開発に時間をかける

この発言は運営チーム凄いとしか言えません。

開発状況がしばらくご無沙汰だったブルプロですが、今回の生放送でプレイヤーの意見と真剣に向き合い不満点を改善し、慎重に開発を進めているので信頼出来る運営だと思いました




CaTとCBTの思い出

ここで少しだけブルプロの思い出を振り返りたいと思います

2019年7月26日CaT

このテストは3日間行われました。この時はまだゲームのテキストやガイド情報を公開するのは禁止でした。ダンジョンのマッチング不具合で申請が何度もキャンセルされたり、アステリア平原という序盤のマップでエネミーの感知距離が広すぎてエネミーが常に追いかけてくるなどまだまだ開発中と感じる場面もありました。最終日は広場にプレイヤーが集まって踊りながら回復薬(使用するとエフェクトが光る)を花火のように打ち上げていました。



2020年4月23日 CBT


この時の情報ではゲームの画像や動画は公開しても問題はないとのことでした

ギルドは強制ではない、PvPの予定なし、いずれ生活系コンテンツが出来るなどソロにも優しいという情報に釣られて僕は引き続きCBTにも応募することを決意しました


1日目のCBTは19時開始。当選した僕はPCの前でTwitterを開き待機していました。ところが予想外の出来事がおきてしまいました。なんとCBT開始1分前にメンテナンスが入るというアクシデントが発生したのです。

そしてTwitter「開始1分前」がトレンド入りしまうという事態に……



ようやく21時にCBT開始。お詫びとして3日間の予定だったCBTの日程が4日間に延長しました。僕はCBT最終日に白チャットと勘違いしてptを組んでる相手にチャットを誤爆するというミスをやらかしてしまったお相手はTwitterで「良い思い出になる」と笑って許してくれました。


その後21年8月にはブルプロのOPがL'Arc~en~Cielに決定したり、マッチング負荷テストも募集があったけどそれには落選してしまいました。

ブルプロは魅力的なキャラが沢山います
僕はアインレインが好きです。
ゲーム内ではプレイヤーの前にひょこっと現れる姿が可愛いのだが、どこか謎めいている女の子です。新PVのアインレインもヒロイン感が増していて最高でした。

生放送が終わった後、急いでご飯を食べてから
夜中にらくがきして写メ撮って塗ったので雑ですね(問題のがあればイラストは消します)

今のところソロプレイヤーで(つまりぼっち)Twitterも浮上するのが久しぶりすぎて
自分からどう絡んでいけば良いのか悩み中です…一緒にプレイ出来る友達が出来ますように。
雑な文字とイラストですがみてくださりありがとうございました!(´▽`)